2005年12月10日

カマキリ

庭にカマキリが2匹いたので近づけてみました。

051210_103554.jpg

しばらくこのまま両者動かず。

やがて、

051210_103811.jpg

大きいほうがゆ〜っくり立ち去りました。

それだけ。

のどかな冬のひとときでした。
posted by 里緒 at 13:15| Comment(10) | その他いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほぇ〜、カマキリだけは苦手なんだよね(-_-メ)
Posted by 駄目田 at 2005年12月10日 13:38
あれ〜、なんで?
かまれたことがあるとか?
わたしはゴキブリがだめだ〜。写真で見るだけでも全身鳥肌になるだよ。
Posted by 里緒 at 2005年12月10日 14:09
そそ、一度だけカマキリ婦人に!うそ(笑)
てゆーか、ゴキブリ・クモ・カマキリ
この辺が、ダメ(ーー;)
Posted by 駄目田 at 2005年12月10日 14:54
この辺って、共通点があんまりないような……。
クモは、でっかいやつはうわっと思うけど別に大丈夫だなあ。益虫だしね。カマキリなんか、かわいいじゃん。
Posted by 里緒 at 2005年12月10日 15:02
カマキリと言えばラビット関根(現・関根勤)のカマキリ拳法。。。って知らないデスかね(笑)


カマキリと言えば共食い、まさか!と思いながらドキドキしてエントリ読んでしまいましたが、平穏無事でよかった♪
Posted by いっちゃん at 2005年12月10日 21:37
カマキリ大好き。
敬虔なる殺し屋カマキリ。
格好良い。
今でも見つけると、うわぁと思わず捕まえたくなっちゃう。
大人だから我慢するけれど。

子供の頃、カマキリのタマゴを大事に家で保管し、春にぶわーと孵って、母にしこたま叱られた経験を持つ人が、私以外にもたくさんいるのだなと、先日職場の話題に出て、思ったばかりでした。
Posted by SCUM at 2005年12月10日 22:56
いっちゃんさん

>カマキリと言えば共食い

をを! それは考えなかった! 残酷なことをするところだった〜。何もなくてよかった。

カマキリ拳法って、知ってるような知らないような……。ラビット関根時代は知ってるよ。
Posted by 里緒 at 2005年12月11日 01:06
SCUMさん

あー、わたしも子どものころカマキリのタマゴを家で大事に持ってたことあります〜。でも結局孵らなかったんです。残念だったな〜。生まれたてのカマキリってかわいかったですか?
Posted by 里緒 at 2005年12月11日 01:08
1匹なら可愛いのだろうけれども、なにせ大量に孵化して、部屋中に散らばっていたわけですからねぇ(^^;
カマキリは、不完全変態の昆虫だから、親がそのまま小さくなったような、なんとも細く頼りないカマキリといった雰囲気で、春先に道なんかで遭遇すると、思わず野原まで連れて行ったりしてしまいます。
Posted by SCUM at 2005年12月12日 23:48
SCUMさん

そっか〜、部屋中に散らばったのをつかまえるのは大変だったでしょうねえ。

わたしはそのカマキリのタマゴをびんに入れてガーゼでふたをしておいたので、もし孵っても大丈夫だったのになあ。まだカマキリのこどもは実際に見たことがないです。
Posted by 里緒 at 2005年12月13日 11:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。