2004年11月24日

ピアノ日記――もうすぐだ〜

ピアノのきかせっこまで1週間をきった。きょうのレッスンで先生に、前回に比べて見違えるようだといわれた。練習したもんね。でも、まだだめなのよ〜。家での練習で間違えたことがないところを間違えたりするのだ。不安だ〜。

演奏順は、名前の五十音順でわたしが一番になったらしい。ひえ〜。でもさっさとすませてしまえば、あとは人の演奏を楽しむだけだから楽かもね。最初は手が温まっていないとむずかしいから、手袋など、手を温める手段を考えておくようにとのこと。カイロでも持っていくか。いつものきかせっこは6〜7人だけど、今回はほかの先生のところと合同でやる上に、ただ聴きにくる人も5人ぐらいいて全部で30人ほどになるらしい。演奏順をきいてひえ〜、人数をきいてぎょえ〜と驚くわたしに先生は、
「でもあんまりあがらないタイプでしょ?」
って、なになに、なにそれ〜! 度胸がすわってるように見えるのかなあ。それとも鈍感だとか……? いや確かに、いざ本番になると落ち着いてきたりするんだけど、それまでが心臓が飛び出しそうなぐらいドキドキしてたいへんなのよ。まあ、一番でよかったということね。

あ〜、練習練習。
posted by 里緒 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。