2005年02月09日

ピアノ日記――指づかい

きょうのピアノのレッスンは、いつもより20分も延長してもらえた。いままでは基礎はハノンだけだったのが、ブルクミュラーとABCもふやしたので、2曲用意していったのに時間内に1曲しかできなかったから。

普通の曲をやるときの指づかいはやりやすいようにやればいいといわれていたので、けっこう好き勝手な指づかいをしていたんだけど、基礎をやるときは楽譜どおりの指づかいをしようと思ったら、なかなかむずかしい。練習曲自体は簡単なのに、指づかいを気にしたらこんなにむずかしいのね。でも覚えてしまえばきっとその指づかいがいちばん弾きやすいんだと思う。がんばるぞ。
posted by 里緒 at 20:21| Comment(5) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
指づかいって確かに面倒。。いいじゃん別に、と思ったりしてましたよ、私も。
そして関係ないけど、ABCは大判だからカバンに入れにくくない?
ハノンの最後に、「この1冊を毎日弾いてもたった2時間なんだから弾きなさいよ」みたいなこと書いてある?前は書いたあったのよ、ソレ見て「ひえー」って思ったのを思い出します。
がんばってね!
Posted by naoko at 2005年02月10日 07:56
そうそう、一冊通して弾くように書いてありましたね>ハノン。指の力はつきそうです〜。わたしは前半だけ、パターンを替えながら弾いていました。指遣いは……楽譜の通りに弾くとやっぱり弾きやすいことが多いけど、どうしても馴染まないものもありますよね。
Posted by 雅 at 2005年02月10日 10:19
naoちゃん、雅さん

ハノンはちゃんとしたの(?)じゃなくて、「おとなのハノン」っていうやつです。1回のレッスンでひとつずつ進みます。家ではちょっとしかやってないけど、はじめのころに比べたらだいぶ力強く弾けるようになったといわれました。でもまだ左手が余計なところに力が入ってるみたい。いまから音大めざすわけでもないので、ハノンで2時間はね〜(^^;)。

ABCは確かに大きいです。大きめのトートバッグで持っていってます〜。
Posted by 里緒 at 2005年02月10日 11:49
里緒さん、大人のハノンは「ちゃんとしたの」ですよ。

今試験勉強中なんだけど、つい、ふらふらと来てしまいました。
ピアノ、弾きたいなあ。。。ないから無理だけど。。
里緒さんと連弾してみたいですね、いつか。。

アボガドも頑張って育ててね。そういうの楽しいよね。
私も、なにかそういう楽しみをみつけたいな、と思う、今日この頃。
おとなのピアノも素敵だけど、大人の栽培日記も素敵ですね。

意味のない投稿だったかな。
Posted by naoko at 2005年02月11日 10:21
ははは……。「ちゃんとしたの」でしたか(^^;)。

naoちゃんと連弾なんて、恐れ多い〜。わたしなんてまだまだ初心者ですからね。でもがんばって練習するね〜。naoちゃんも試験がんばってね。忙しいのにきてくれてありがとう♪

アボカドは芽が出るまでが長いけど、育てるのは簡単みたい。お楽しみに。
Posted by 里緒 at 2005年02月11日 11:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2059561

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。