2005年01月15日

ピアノ日記――ピアノおあずけ

いまやっている翻訳は最終段階にきてるんだけど、進まない〜、時間がたりない〜。ピアノの練習もおあずけ状態。

ピアノといえば、先日のレッスンでワルツの3番を最後まで通して弾いたら、先生に「ショパンをやるからには、そう簡単にOKは出せない」というようなニュアンスのことをいわれた。やっぱりね。まあまだとりあえず音符を追うだけの状態で、強弱とかつける余裕もないし、先は長い。6月のきかせっこに間に合えばいいんだけど。
posted by 里緒 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2059588

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。