2005年03月07日

ピアノ日記――楽譜をめくるタイミング

このごろはブログで知り合ったピアノ仲間の人たちに刺激され、たとえ少しでも毎日練習するようになった。基礎の練習も思ったよりずっと楽しい。

ワルツ3番は、部分練習の成果がちょっとだけ見えてきた感じ。でもまだトゥリルがいまいちうまくいかない。なにかコツはないかしら?

ところでいつも思うんだけど、みんな楽譜のページをどうやってめくっているんだろう。ワルツ3番を練習しながら、いつもいったん手を止めてページをめくるのでイライラする。レッスンのときは先生がめくってくださるし、6ページぐらいまでならコピーして貼り合わせて、横にだだ〜っと広げることもあるんだけど、ワルツ3番は7ページ。ちょっときびしい。
posted by 里緒 at 13:04| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜
いろんななことにがんばってますね☆
私も以前ピアノやってましたが、
最後に出会えた先生がとてもよくて
楽しく弾くことを教えてもらいました。
それまではすごく嫌いでした。
7ページもある楽譜をめくるのって大変ですね。。
最終的には暗譜でしょうね。。。
がんばってくださーい!!
Posted by juvia at 2005年03月08日 08:38
ありがとうございます〜。
わたしは2年ちょっと前にピアノをはじめたばかりなので、まだまだわからないことが多くて。
発表会みたいなので弾くときはいつも暗譜なんですけど、練習のときは楽譜見るので、楽譜めくりのストレスがちょっといやです。
Posted by 里緒 at 2005年03月08日 14:45
僕はある程度めくり易い所でめくってしまいます。
その前後は大体暗譜してしまいますね。
ある程度すると、全体的に暗譜をしながら進んでます。
Posted by ビリー at 2005年03月08日 22:30
そっか〜。きりのいいところってことですね? やってみよう。
わたしはわりと早いうちに暗譜しちゃって楽譜を見ずに弾く癖があるので、けっこう記号とかの見落としが多いんです。だから最近はできるだけ楽譜を見ながら弾く練習をしてるんです。ついつい手元ばかり見てしまうので、その癖もなおしたくて。
Posted by 里緒 at 2005年03月09日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。