2005年03月11日

ピアノ日記――ピアノのテクニック

スミゴルフさんに教えていただいたピアノのテクニックが届いた。音符が小さい〜。なかなかやりごたえがありそうだ。ハノンは指の力をつける練習、ブルクミュラーとABCは表現の練習というふうにやってるんだけど、ピアノのテクニックは指をなめらかに動かす練習になりそう。いろいろやることができて楽しい〜。

「アラベスク」はだいぶ弾けるようになってきた。もう一息かな。3番の「パストラール」も少し練習。のどかな曲でいいなぁ。

「幻想即興曲」は最初の8小節を練習。片手ずつだとそれなりに弾けるけど、両手合わせるとわからなくなってしまう。すらすら弾けるようになってから先へ進むことにしよう。
posted by 里緒 at 17:34| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピアノやってるんだ(?_?)
リンク貼り替えしといたよ☆
Posted by 駄目田 at 2005年03月11日 22:46
大人になってからはじめたんです。まだ2年半弱。

リンクの件、ありがとう〜。
わたしもリンク追加しました〜。
Posted by 里緒 at 2005年03月11日 23:02
早速来ました^^
私も子供の頃からピアノやってます♪
全然ひいてないから上達もしてないですけどね。
ピアノは物置になっちゃってるし(涙)
Posted by keyco at 2005年03月11日 23:49
keycoさん、いらっしゃいませ〜。
ピアノ弾いてないんですか。
お嫁には持っていかないの?
Posted by 里緒 at 2005年03月11日 23:54
リンクありがとうございます。
アラベスクの左では苦しいですよね。でもその曲のおかげで左手の4・5に力がない事に気づけて良かったと思ってます。

「幻想即興曲」始めたんですね。私も「ラ・カンパネラ」はまだまだ先と思ってたけどイメトレ(笑)だけでも開始しようかなあ。
Posted by スミゴルフ at 2005年03月12日 08:33
「幻想即興曲」は、ただ無謀なだけです(^^;)。
ちょっとやそっとじゃ弾けるようにならないと思うけど、練習してるってのが嬉しくて。
「ラ・カンパネラ」もいい曲ですよね。わたしもいつか弾いてみたいです。
Posted by 里緒 at 2005年03月12日 10:19
ピアノのテクニックが届いたんですね!
あの大きさにビックリしませんでしたか?
僕はかなりビックリしました(^▽^;)

ブルグと幻想もがんばってますね!
幻想は両手合わせると最初は分からなくなるのですが、出だしの音と、終わりの音だけをあわせるような感覚でいくと意外に弾けちゃいますよ。
この出だしの数小節をクリヤー出切れば、後はそう大変ではないので、頑張って下さいね!
Posted by ビリー at 2005年03月12日 22:15
ビリーさん

いま使ってるABCも同じシリーズので大きいんですよ。だから大丈夫。

幻想は両手を合わせるのがむずかしいですね。
でもそれ以前に、わたしまだあんなに速く指をうごかせません〜。ピアノのテクニックで特訓しなければ。
ビリーさんはすごいです。どのくらいであそこまで弾けるようになったんですか?
Posted by 里緒 at 2005年03月13日 03:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2365400

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。