2005年10月22日

グァバ栽培日誌1

051022_0847~01.JPG

ひょんなことで、グァバの苗をいただいてしまった。

夫の会社の大阪支店の人で、観葉植物が大好きでめちゃ詳しいらしい。マンゴーやパパイヤのこともたまに夫経由で教えてもらったりしてたんだけど、きのう、夫が大阪出張でその人に会ってこれを……。やはり食べたあとの種を植えたとのこと。

う〜ん、嬉しいような悲しいような。

だって、こういうのって、自分で食べたのを種から育てるってところに意味があるんだよ。「発芽」といういちばん感動する場面が見れなかったじゃん。それに、人からいただいたものとなると、「あ〜枯れちゃったよ。わはは」ってわけにもいかないし。

このサイトを見ると、ここまで4ヵ月ぐらいかかっているみたい。この子も生長が遅いのね……。

ふぅ〜。ま、がんばるしかないわね。とりあえずありがとうございます。
posted by 里緒 at 09:34| Comment(2) | TrackBack(0) | その他栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>自分で食べたのを種から育てるってところに意味があるんだよ

うんうん。
よーくわかります。
気持ちは嬉しいんだけど、そーじゃねーんだよなぁ...って事、ありますよね(^^;

ところで、右上にいる子、なんだか悪魔みたいになってるんですけど(^^;;;
Posted by SCUM at 2005年10月23日 23:50
SCUMさん

そうなんですよ〜。
苗なら普通に買えるけど、自分で食べて種から育てたのって、自分だけのものですものね。

右上の子、悪魔みたいなコウモリみたいな……ですね(^^;)。次はかわいい子になってくれるかなぁ〜。
Posted by 里緒 at 2005年10月24日 08:28

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。