2004年10月27日

ピアノ日記

きょうはピアノのレッスンの日だった。11月30日にきかせっこ(生徒がお互いに曲を披露するぷち発表会)があるので、ただいまその練習の真っ最中。いつもは年1回、3月ぐらいにやるのに、今年はなぜか2回。しかももうひとりの先生のところと合同でやるので、人数も倍以上になってしまう。きょうは前回のレッスンのときよりだいぶ弾けるようになったと思ったのに、「あと1ヶ月ぐらいよね」といわれてしまった。まだまだダメということね(;_;)。
posted by 里緒 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

ピアノ日記――(;_;)

ピアノのきかせっこまで3週間を切ってしまった。きょうのレッスンはボロボロ。家ではもうちょっとマシに弾けたのにな〜。「このままだと人に聴かせるのに不安がある」といわれてしまった。きょうから特訓だぁ〜。1日どのくらい練習すれば間に合うかなあ。
posted by 里緒 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

ピアノ日記――やったね(^-^)v

ついに、新しいピアノを買うことになった。11月25日から50台限定発売の、アコースティックっぽいデザインのデジタルピアノ。木曜日ぐらいに夫が日経新聞で見つけて教えてくれたのだ。ネットで調べてみてわたしも一目惚れ。

いままで楽器店などに行ってはちょこっと弾いてみたりしてたんだけど、なかなか決まらなかった。でもカワイのは鍵盤が木製ということで、候補にはあがっていたのだ。これでデザインもいいとなると、買うしかないでしょ。珍しく夫まで乗り気だし。

きょう夫と楽器店へ行ってさっそく予約。土日はメーカーでの在庫確認ができないので、週明けに連絡するといわれる。もうすでにあちこちで予約が入ってるかもしれないけど、若い女性の店員さんは
「がんばってゲットしますね!」
とかわいく宣言してくれた。

もし買えなかったらがっかりするなあと思っていたら、夕方6時すぎに電話があり、在庫をおさえましたとこのと。やった〜! がんばってゲットしてくれたのね。もしかしたらきかせっこまでにちょっとは弾けるかなと思ったけど、納品は12月のはじめになるらしい。ちょっと残念。でもうれしい〜〜〜。

「何年分の誕生日プレゼントにしようかな」
と夫。まぁ……しょうがないか。
posted by 里緒 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

ピアノ日記――もうすぐだ〜

ピアノのきかせっこまで1週間をきった。きょうのレッスンで先生に、前回に比べて見違えるようだといわれた。練習したもんね。でも、まだだめなのよ〜。家での練習で間違えたことがないところを間違えたりするのだ。不安だ〜。

演奏順は、名前の五十音順でわたしが一番になったらしい。ひえ〜。でもさっさとすませてしまえば、あとは人の演奏を楽しむだけだから楽かもね。最初は手が温まっていないとむずかしいから、手袋など、手を温める手段を考えておくようにとのこと。カイロでも持っていくか。いつものきかせっこは6〜7人だけど、今回はほかの先生のところと合同でやる上に、ただ聴きにくる人も5人ぐらいいて全部で30人ほどになるらしい。演奏順をきいてひえ〜、人数をきいてぎょえ〜と驚くわたしに先生は、
「でもあんまりあがらないタイプでしょ?」
って、なになに、なにそれ〜! 度胸がすわってるように見えるのかなあ。それとも鈍感だとか……? いや確かに、いざ本番になると落ち着いてきたりするんだけど、それまでが心臓が飛び出しそうなぐらいドキドキしてたいへんなのよ。まあ、一番でよかったということね。

あ〜、練習練習。
posted by 里緒 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

ピアノ日記――使い果たした

ピアノの「きかせっこ」が終わった〜。結果は惨敗。気力も体力も使い果たした。

きのうの練習ではほぼ完璧に弾けるようになって、自分で拍手までしてたのに。今朝、家を出る前に弾いたのがいけなかったか。一箇所、どうしてもうまくいかないところができてしまったのだ。そして不安をかかえたまま出発。

会場は某ホテル。ホテルの玄関に「オータム・ピアノ・サロンコンサート」なんていう仰々しい名前が掲げてあった。早めに行って試し弾きをしたんだけど、ピアノの前にすわっただけで驚いた。ここのはドイツ製の年代もののグランドピアノで、レッスンで使うカワイのグランドピアノとはなんだか全然雰囲気が違った。鍵盤まで違って見えて、「え〜と、最初はここでいいんだっけ?」と思ってしまったほど。キーはいつものより少し軽めなのに、音が出にくい。でもしっかり出せば、すごくいい音だった。

やっぱりいちばん最初というのはプレッシャーだった。始まるまでほとんどドキドキもしないので大丈夫じゃんと思っていたのに、いざ本番で弾きはじめたら、9小節めぐらいから急に指がものすごく震えだして、鍵盤が思うようにたたけなかった。いつもなら前半でへんになっても、中盤の少しトーンが落ちるところで一息ついて取り戻せるのに、きょうはなぜか今までしたことのない指使いをしてしまい、「え? なんで?」とあせってめちゃくちゃになってしまった(ToT)。最後の最後だけはなんとかきれいにまとめられたけど……。

はぁ〜。こういうのは場数を踏まなきゃだめなのかなあ。がんばっただけにショックだよ。

うちのクラスは7人で、ひとつの丸テーブルにかたまってすわった。先にうちのクラスが弾き、そのあとがもうひとりの先生のクラス(16人)の演奏だった。7人が弾き終わったところでインターバルがあったので、思わずテーブルにあったウーロン茶で乾杯してしまった。

自分の失敗はもう忘れよう。いろんなレベルのたくさんの人の演奏が聴けたのは楽しかった。なかなかこういう機会はないしね。

終わってから、ランチ(&反省会)があり、そこで年齢の暴露大会があった。わたしはべつに自分の年齢をいうのはいやじゃないんだけど、10ぐらい下に見られてたようで、ちょっと嬉しかったゾ。でもわたしよりひとまわりぐらい若いと思ってた人が、実は2つ違いだったのにはびっくりした。

次は内輪だけで6月ごろにまた「きかせっこ」をすることになった。また曲を決めなきゃな〜。うまく弾けないと落ち込むけど、やっぱりこういうのは楽しいし励みにもなる。
posted by 里緒 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

ピアノ日記――届いた〜

piano.jpg

新しいピアノが届いた。午後3時から4時のあいだといわれていたのに、きたのは5時半ごろ。すぐにでも弾きたかったんだけど、ゲラチェックが残っていたので、さらっと1曲弾いただけ。いままでの安物デジタルピアノともレッスンのときのピアノとも先日のきかせっこのときのピアノとも違う〜。音はなんだか慣れなくて「!?」と思ったけど、音色の調整はできるみたいなので、時間のあるときにいじろう。タッチは木製鍵盤だけあって、やさしくてあたたかい(*^-^*)。

2章と4章のゲラチェックはなんとか終えたけど、次のもきてるし、勉強会のコメントつけもやらなきゃいけないので、ゆっくり弾くのはしばらく先になりそうだなあ。う〜、弾きたい〜。
posted by 里緒 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

ピアノ日記――ワルツの3番

今朝、信号故障のため電車が30分間ほど不通になったというのを夫がラジオで聞いたというので、ダイヤの乱れを予想してピアノのレッスンに行くのに20分ほど早く出た。歩いたほうが速いぐらいの徐行運転になっていて、12分で着くところが35分もかかってしまい、5分遅刻した。

ピアノはいままでポピュラー中心にやってきた。弾きたい曲がいろいろあったからだけど、クラシックは手が届きそうになかったというのもある。初級者向けに簡単にアレンジしたものを弾くことはあったけど、やっぱりオリジナルのを1曲ぐらいは弾けるようになりたい。先日のきかせっこのあと、先生が「ショパンのワルツの3番は簡単」とちらっといっていたので、翌日、楽譜をさがしにいったら、「2週間マスター」というシリーズを見つけた。1日16小節ぐらいずつ練習して、14日目に全部通して弾けるようになるというもの。わたしの腕で2週間はいくらなんでも無理なので、6月のきかせっこを目標に練習すればなんとかなるかな〜と思ってワルツの3番を買って帰った。

いちおう6日目まで練習していったんだけど、まだまだゆ〜っくりしか弾けない。でも先生はなんとなく嬉しそうだった。ほんとはもっと明るい曲がいいんだけど、まあいいや。がんばってみましょ。

もう1曲は、前に先生から楽譜のコピーをいただいた「世界の約束」(ハウルの曲)。こっちはのどかでよろしい。この程度の曲ならけっこうすぐに弾けるようになるんだけど(表現力とかは別として)、考えてみたら、きかせっこで和音の多い曲ばかり選んで失敗していた気がする。意識したことはなかったけど、今回も前回も一度に4〜5本指を使う和音が多かった。暗譜するなんてすごいね〜とみんないうけど、楽譜を見る余裕がないのだ。練習しているうちに自然におぼえてしまうので、暗譜しようと思ってしているわけじゃないんだけど、楽譜を見ていたらまちがうし、楽譜からいったん目を離すともう音符を追えなくなるので、結局暗譜しかないのだ。でもハウルの曲は楽譜を見ながら弾けることに気づいた。やっぱり原因は和音だ〜。楽譜見ながら和音も弾けるようになりたい〜。
posted by 里緒 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

ピアノ日記――気分転換

ワルツの3番、最後まで通して弾けるようになった。まだゆっくりだけど、最初のたどたどしさに比べたら、ちゃんと曲として聞こえるようになった。

以前はパソコンとピアノが別の部屋にあったので、忙しいときは練習を忘れることも多かったけど、いまは横を向けばピアノがあるので、ちょっと弾いてみようかなという気になる。訳に行き詰ったときなどに弾くと、けっこう気分転換になるのだ。一度にまとまった時間がとれなくても、何度かに分けてちょこちょこ弾くだけでも練習になるし。

さ〜、またがんばるぞ〜。
posted by 里緒 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

ピアノ日記――あした初レッスン

あしたは今年初のピアノのレッスン。先生宛の年賀状に、「今年はクラシック中心にやっていきたいです」と書いたら、「では系統立ててやっていきましょうか」とお返事をいただいた。もしや、これから辛く厳しいレッスンが待っているのか? 余計なことを書いてしまったかも。いままでは「楽しんで弾くピアノ」として自分で好きな曲を選んでやらせてくれていて、ポピュラー系だとほどほどのところでOKが出ていたんだけど、クラシックはそういうわけにはいかなさそうだ。でもちょっとみっちり仕込んでいただくとするか。あしたのレッスンがこわ楽しみ。
posted by 里緒 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

ピアノ日記――ピアノおあずけ

いまやっている翻訳は最終段階にきてるんだけど、進まない〜、時間がたりない〜。ピアノの練習もおあずけ状態。

ピアノといえば、先日のレッスンでワルツの3番を最後まで通して弾いたら、先生に「ショパンをやるからには、そう簡単にOKは出せない」というようなニュアンスのことをいわれた。やっぱりね。まあまだとりあえず音符を追うだけの状態で、強弱とかつける余裕もないし、先は長い。6月のきかせっこに間に合えばいいんだけど。
posted by 里緒 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

ピアノ日記――ピアノを基礎から〜

きのうのピアノのレッスンでは、ペダルなどに注意しながらワルツの3番を弾いたら前回よりいっぱいつっかえたんだけど、先生はきのうのほうがやさしかった。前回は音符を追うだけで、あとはけっこう自分勝手な弾き方だったけど、今回はいちおう細部に気をつかっているというのが伝わったからかも。

いままでポピュラー中心にやってたときは、いきなり曲をやっても練習すればそれなりに弾けるようになっていた気がするけど、今年はクラシック中心にやると宣言してしまった以上、基礎もしっかりやることにした。なんとなくそれなりに聴こえるだけじゃなくて、やっぱりちゃんと弾けるようになりたいもんね。おとな向けのハノンはやっていたんだけど、少し前からブルクミュラー25の練習曲をはじめた。そしてきのうは、先生おすすめのピアノの練習ABCを注文した。おお、いま見たら、アマゾンで4〜6週間になってる〜。在庫は最後の1冊だったのよね。

バイエルからやるつもりはないんだけど、曲をやりながら、基礎も効率よく学べるといいな。
posted by 里緒 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

ピアノ日記――指づかい

きょうのピアノのレッスンは、いつもより20分も延長してもらえた。いままでは基礎はハノンだけだったのが、ブルクミュラーとABCもふやしたので、2曲用意していったのに時間内に1曲しかできなかったから。

普通の曲をやるときの指づかいはやりやすいようにやればいいといわれていたので、けっこう好き勝手な指づかいをしていたんだけど、基礎をやるときは楽譜どおりの指づかいをしようと思ったら、なかなかむずかしい。練習曲自体は簡単なのに、指づかいを気にしたらこんなにむずかしいのね。でも覚えてしまえばきっとその指づかいがいちばん弾きやすいんだと思う。がんばるぞ。
posted by 里緒 at 20:21| Comment(5) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

ピアノ日記――ボロボロ〜

先週はピアノの練習があんまりできなかったので、きょうのレッスンはちょっと億劫だった。先生に「あんまり練習できませんでした」と言い訳。

いつものようにまずハノン、ABC、ブルクミュラー。ABCもブルクミュラーもOKをいただいた(ハノンは毎回ひとつずつ進む)。ほんとはもう少し速く弾けるといいんだけど……。ブルクの次の曲はアラベスク。知ってる曲だ〜。昔、ピアノ習ってる子がみんな弾いてたっけ。

基礎の練習ってつまんないものだと思ってたけど、けっこう楽しいのね。しかも、簡単そうに見えてむずかしい。

ワルツの3番は、もうボロボロふらふら。練習しないとこんなにもできなくなるのね。反省反省。どんなに忙しくても、5分でも弾くようにしよう。

「人生のメリーゴーランド」(ハウルのテーマ曲)はきょうは時間がなくて最初のほうしか弾けなかったけど、こっちはまあまあかな。この曲、もとはピアノ曲じゃないけど、なかなかいいアレンジで気に入ってるので、じょうずに弾けるようになりたいな。
posted by 里緒 at 18:51| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

ピアノ日記――部分練習

3日間も練習をサボってしまった。きょうもあまり時間がなかったので、アラベスクとABCをやってから、ワルツ3番の部分練習。ついつい全部通して弾きたくなるけど、そこをがまんして細部に注意しながら練習。そうしたら、いままでおかしかった指づかいがちょっとまともになってきた気がする。ふむ。やっぱりあせりすぎはよくないね。少しずつ着実に進んでいこう。
posted by 里緒 at 22:23| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

ピアノ日記――楽譜をめくるタイミング

このごろはブログで知り合ったピアノ仲間の人たちに刺激され、たとえ少しでも毎日練習するようになった。基礎の練習も思ったよりずっと楽しい。

ワルツ3番は、部分練習の成果がちょっとだけ見えてきた感じ。でもまだトゥリルがいまいちうまくいかない。なにかコツはないかしら?

ところでいつも思うんだけど、みんな楽譜のページをどうやってめくっているんだろう。ワルツ3番を練習しながら、いつもいったん手を止めてページをめくるのでイライラする。レッスンのときは先生がめくってくださるし、6ページぐらいまでならコピーして貼り合わせて、横にだだ〜っと広げることもあるんだけど、ワルツ3番は7ページ。ちょっときびしい。
posted by 里緒 at 13:04| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

ピアノ日記――基礎とクラシック

レッスンのときは、いままで2曲(クラシックとポピュラーなど)用意していってたんだけど、基礎を強化するようになってからは30分のレッスン時間内に全部やるのは無理なので、クラシック1曲にしぼることにした。もしポピュラーをやりたいときは、1〜2度先生に見ていただく程度であとは自分で練習する。きょうのレッスンで、先生にもそのようにお願いした。そしていつもよりABCとブルクミュラーに時間をかけた。ABCの2番はOKだったけど、ブルクミュラー2番の「アラベスク」はもう一度。薬指が怪しいのよね〜。タララララとなめらかに弾けない。でもこれは練習量がまだ少なかったからで、もう少しでできるようになると思う。

帰りに「幻想即興曲」の楽譜を買ってしまった♪ 最終目標はこの曲なんだけど、10年計画で〜なんて漠然と考えていただけで、まだまだ早いと思っていた。でも10年計画ならもうはじめないと、年とるばかりだもんね。それに、わたしと同じころにピアノをはじめたビリーさんはすでにこの曲をやっていらっしゃるのだ。すごい〜。で、わたしもやってみようと思ったわけ。

まず片手ずつやってみた。はじめのほうは実際はすごく速いので、ゆっくり弾くと同じ曲には聞こえなくて、あってるのかどうかわからない(^^;)。でもところどころそれっぽく聞こえたりすると嬉しかったりして。

以前は楽譜に♯や♭がいっぱいついていると、「だめだ〜」と最初からあきらめていたけど、『おとなのピアノ独学のすすめ』を読んでからは怖くなくなった。これは著者のサイトにも載ってるんだけど、こういうことなのだ。案外すんなり克服できた気がする。

「幻想即興曲」なんてまだまだと先生にいわれるかもしれないので、こっそり少しず〜つ練習することにしよう。ある程度曲として聞こえるようになってから、先生に見ていただく。いつのことやら。
posted by 里緒 at 15:01| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

ピアノ日記――ピアノのテクニック

スミゴルフさんに教えていただいたピアノのテクニックが届いた。音符が小さい〜。なかなかやりごたえがありそうだ。ハノンは指の力をつける練習、ブルクミュラーとABCは表現の練習というふうにやってるんだけど、ピアノのテクニックは指をなめらかに動かす練習になりそう。いろいろやることができて楽しい〜。

「アラベスク」はだいぶ弾けるようになってきた。もう一息かな。3番の「パストラール」も少し練習。のどかな曲でいいなぁ。

「幻想即興曲」は最初の8小節を練習。片手ずつだとそれなりに弾けるけど、両手合わせるとわからなくなってしまう。すらすら弾けるようになってから先へ進むことにしよう。
posted by 里緒 at 17:34| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

ピアノ日記――夜想曲

きょうはピアノ名曲50選というのを買ってしまった。17曲収録されてるんだけど、ショパンの「夜想曲 Op.9-2」がお目当てだった。ほかにもいくつか弾きたい曲が載ってるので、そのうち。

いまやってるワルツ3番は6月のきかせっこ(内輪だけのプチ発表会)で弾く予定なんだけど、それが終わったあとにやる曲をそろそろ用意しておいたほうがいいかなと思ったのだ。幻想即興曲はもっともっと時間がかかりそうなので、少しやさしめの曲をと思い、夜想曲にした。3ページだけだし、なんとかなりそうだ〜。

最初のページを練習してみた。フラットが3つついてるのは怖くないけど、左手の音符が五線よりはるか上にはみ出してるのが多くて、すぐにはわからない(^^;)。「シ、レ、ファ……あ、ラだ」みたいな感じ。なので、わかりにくいところは「ソ」とか「ラ」とか書き込んだ。

きれいな曲なので、たどたどしくしか弾けなくてもちょっと幸せな気分♪
posted by 里緒 at 20:32| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

ピアノ日記――エチュード

2年半前にピアノをはじめたとき、わたしはクラシックの知識がまるでなかった(いまもあんまりないけど)。ショパンの曲はいくつか聴いたことがあって、「ショパンっていいな〜、弾いてみたいな〜」と思っていた程度。

習いにいくことも決まり、最初のレッスン日まで待ちきれなくて、自分で楽譜をさがすことにした。そのときふと、エチュードって確か練習曲のことだったなと思い、それで練習すればいいんだと思って1冊購入。ショパンのエチュード集。中身を見もせずに、アマゾンで。

……え゛……なにこれ……。届いた楽譜をパラパラめくってみて固まった。

うちひしがれること数分。気を取り直して最初の解説を見てみると、あの「別れの曲」も「革命」も「黒鍵」もエチュードだったのだ。「革命」なんかはいかにもむずかしそうだけど、「別れの曲」はわりとゆっくりだし、練習すれば弾けるかも。

そしてそのページを開いてみた。

…………。

これの……これのどこが練習曲だぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!_| ̄|○

ピアノをはじめるまでもなく味わった挫折である。それ以来、その楽譜は開かれることもなく、ピアノの横でほこりをかぶることとなった。


わたしがポピュラーに走ったのは、このことがあったからかもしれない。でもこれからはクラシックをがんばるんだもんね。
posted by 里緒 at 11:23| ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

ピアノ日記――暗譜が……

ワルツ3番、もうけっこう長く練習してるので、楽譜なしで弾いてみた。

……ダメ(;_;)。いつもならもう暗譜できているはずなのに、何箇所かわからないところがあった。楽譜を見ながら弾く練習をしていたせいかなあ。以前は余裕がなくて手元ばかり見ていたので、わりと早いうちに自然に暗譜できてたんだけど……。きかせっこのときはやっぱり暗譜でやりたいので、ちょっとイメージトレーニングを開始しよう。

ノクターン(夜想曲)2番は、はじめて最後まで弾いてみた。時間かかるかかる(^^;)。やっぱり部分練習だな。最初の5小節はそれなりに弾けるようになった。がんばろう。

幻想即興曲は……挫折中。でもいちおう毎日ちょっとは弾いてるのよ。片手ずつだといいんだけどね。両手だとまだまだ無理。片手ずつでもっと弾きこんだほうがいいのかな。両手分の楽譜を見ようとするとむずかしいから、片手が自然に動くようにすればいいのかも。いずれにしても何年もかかりそうだわ。
posted by 里緒 at 17:35| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ピアノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。