2006年10月21日

重労働

あるところから大きな生鮭がまるごと一尾送られてきた。ひえ〜。うちはふたりだけなのに、どうしてくれるのよ〜。こんなもの冷蔵庫にも入らないから、すぐにさばくしかない。ネットでさばきかたを写真入りで説明しているサイトを見つけ、ノートPCをキッチンに運んで挑む。

普通の包丁しかないので、皮を切るのも一苦労。腹に包丁を入れるとまず腸らしきものが見えた。ぎょえ〜気持ちわる〜〜〜。開くとでっかい肝臓に立派な筋子。イクラは大好きだけど、喜んでいるひまもないくらい大変。キッチンは血と臓物の海。「うわっ」「ぎょえ〜」「ひぃ〜〜」と叫びながら、三枚におろして切り身にするまでの所要時間約1時間。ふぅ〜。夫が今夜食べようかというのを、きょうはこれ以上鮭を見たくないと却下。ていうか、こういうのって男の仕事じゃないの? で、すぐに冷凍保存。

先に取りだしておいた筋子は、ボウルにのせたもち網にごしごしこすりつけて膜を取り除き(こうするときれいに取れるのだ)、しょうゆづけに。これは楽しみだけど、切り身のほうはなぁ……。なんか、長時間こねくりまわしたし、切りにくくてけっこうぼろぼろになってるし、あんまり食べる気がしないのよねえ。

それにしても疲れた〜。魚をさばいた経験なんて、せいぜいサバまでだし、もう長いこと切り身しか料理してないのに(^^;)。
posted by 里緒 at 13:29| Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

きょうは

自分でさばいた鮭で、鮭とイクラの親子丼を作りました。おいしかった。身も卵もまだまだあるぞ〜。けっこうきたない切り身になってしまったので、近所におすそわけするわけにもいかず……。あしたはなににしようかなあ。
posted by 里緒 at 21:00| Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

シャドウボックス

070225_1320~0002.jpg

近ごろ体調がすぐれないという義母に贈ろうと思って作りました。シカゴにいたとき(10年以上前)はけっこうたくさん作ったんだけど、ものすご〜く久しぶり。


ななめから見るとこんな感じ。

070225_1321~0001.jpg



ガラスにいろいろ映りこんでいるので、額に入れる前のもひとつ。

070225_1315~0001.jpg



離れていてなんにもできないけど、早く元気になってくださいね、おかあさん。
posted by 里緒 at 13:45| Comment(6) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

炊飯器でケーキ

きょうはものすごく風が強い。買い物に出るのもいやだなあ、夕ごはんはなんとかなるけど、あしたの朝のパンがない〜、どうしよう〜、と思っていて、ふとだいぶ前に猫友達のMIEちゃんが炊飯器でココアスポンジを作ったとブログに書いていたのを思い出し、さっそく作ってみることに。

牛乳がないので代わりに豆乳。ココアは30gだけど、量っているとなんかけっこうな量になりそうだったので、17gでストップ。砂糖はほんの少しにした。材料全部を炊飯器の内釜に入れて混ぜる。


070305_1332~0001.jpg

こんな感じ。


070305_1333~0002.jpg

人がなにかやっていると必ず見にくる“やじ猫”たち。


あとは炊飯器のスイッチを入れるだけ。簡単〜。

前にもプレーンのスポンジを作ったときに経験済みなんだけど、うちの炊飯器は3合炊きで小さいため、1回では生焼けの状態になるので、ピーピー鳴ったあとにもう一度スイッチを入れなおしてさらに加熱。


070305_1436~0001.jpg

できました。

ふかふかでおいし〜♪ 豆乳臭さはなし。ココアと砂糖をひかえめにしたせいか、あっさりして朝食にぴったりな仕上がりになりました。

あ、レシピは上記ブログのコメント欄にあります。
posted by 里緒 at 14:55| Comment(2) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

こんなん作りました

070706_1047~0003.jpg

もこもこワンコ。

手芸店でキットを見つけ、簡単そうだったからつい買ってしまった。1〜2時間でできるだろうと高をくくっていたら、とんでもなかった。ものすごくめんどくさい。フェルトの原毛を特殊な針でちくちく刺し固めて作るんだけど、頭だの耳だの鼻だののパーツごとに、できあがり寸法を1ミリ単位で指定してあって、ひたすらちくちく、実に根気のいる作業だった。

面倒くさがりのわたしは、定規など使わず目分量で、「2.5センチってこれくらいだよね」「0.7センチにしなきゃいけないけど、これ以上小さくならないなあ。ま、いっか」というノリで。

途中、頭を胴体にさしこむための針金をねじりすぎて2本のうち1本が切れてしまい、その段階でいやになってしまった。で、毛をさしてさして頭と胴体を固定。あとはもう説明書を見るのも面倒になって、適当に形を作った。

あんまり時間がとれなかったので、毎日少しずつ、4日間で完成。

070706_1047~0001.jpg
高さ4センチくらい。

070706_1047~0002.jpg
顔アップ。ちょっとブサイク。0.7センチにできなかったので、鼻がでかい。


次は猫の毛(ブラッシングで抜けたやつ)で作れないかとたくらみ中。でも面倒なので、やらないかも。
posted by 里緒 at 11:18| Comment(6) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

釜飯の釜でごはんを炊きました

これがやってみたくて、先日スーパーの駅弁フェアで釜飯を買ったのだ(中身はおいしくいただきました)。

これ。↓
071127_1818~0001.jpg

買ってからわかったんだけど、蓋がプラスチックだった。反則だよ〜(T-T)。



米1合と水180mlを入れて強火にかける。蓋は、しかたがないので小鍋のガラス蓋で。

071127_1823~0001.jpg



ふきこぼれてきたら蓋をずらしてとろ火に。

071127_1827~0001.jpg

写真を撮るのに気をとられて火を弱めるのが遅れ、いっぱいふきこぼれてしまった(^^;)。

071127_1833~0001.jpg




表面の水がなくなってきたら蓋をもどして火を止め、15分蒸らす。




071127_1851~0001.jpg

できあがり!

071127_1852~0002.jpg

なかなかおいしそうだ〜。

071127_1903~0001.jpg

おこげもほどよく。




いただきま〜す。




いっぱいふきこぼしたせいか、ちょっと硬めだったけど、それはそれでとってもおいしかった(*^-^*)。

大成功〜!



炊き方は、峠の釜めし本舗おぎのやさんのサイトを参考にさせていただきました。



posted by 里緒 at 20:10| Comment(2) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

モッフル

少し前から、おもちでワッフル風のものを作るモッフルメーカーというのがほしいな〜と思っていたんだけど、買う前に、ちょっと気になっていることを実行することにした。つまり……

ワッフルメーカーで作ってみる!

ということだ。



080110_1242~0001.jpg

しばらく使っていなかったワッフルメーカー。



080110_1248~0001.jpg

丸餅しか家になかったので、これをふたつ。



080110_1249~0001.jpg

当然だが蓋が閉まらない。

でもしばらくたってからぐ〜っと押さえ、無理やり蓋を閉める。
水蒸気がすごい。いったい何分くらい焼けばいいんだろう。ときどき少しだけ開けてすきまからのぞいてみたりしながら、待つこと数分。





080110_1253~0001.jpg

ひゃ〜、できてる〜!
しかもひとつはちゃんとワッフルの形に!



080110_1256~0001.jpg

いただきま〜す。

うん! これ、けっこういける! 外はふんわりサクサクで、中はモチモチ。あしたの鏡開きのおぜんざいに入れてもいいかも。

モッフルメーカーはお餅用に温度を調整してあるらしいので、もっとおいしくできるのかもしれないけど、とりあえずこれでいいな。

posted by 里緒 at 13:17| Comment(2) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

豆菓子

節分の豆がたくさん余っているので、使いみちはないかさがしてみたところ、こちらのブログで豆菓子の作り方を発見。以前、炊き込みご飯にしたことがあるんだけど、可もなく不可もなくって感じで、もう一度食べたい!ってほどでもなかったので、お菓子のほうが断然嬉しい。簡単そうなのでさっそく作ってみた。



mame.jpg

ココアと、抹茶がなかったので粉末緑茶をまぶしたもの。どちらもすごくおいしくて大正解(^-^)v。手が止まらなくなっちゃう。ある意味、危険だけど。



posted by 里緒 at 10:17| Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

炊飯器で焼きいも

焼くわけじゃないから正確には焼きいもじゃないんだけど、焼きいも並みにおいしいということで。このブログを見て作りました。


使ったのはこのさつまいも。もっと細いのがよかったんだけど、こういうのしかなかったの。
080228_1109~0001.jpg


両端を切り落としたら、三合炊きの炊飯器の内釜ぴったりサイズ。
080228_1111~0001.jpg


水100mlほどと塩少々を入れ、スイッチを入れてひたすら待つ。ピーピー鳴ったのは約50分後。楊枝を刺してみたら中がまだ硬かったので、もう一度スイッチを入れて待つ。合計で1時間20分ほどかかってしまったけど、すごくおいしそうなにおい。

割ってみる。
080228_1232~0001.jpg

写真ではわかりにくいかもしれないけど、いい色だ〜。皮のすぐ内側はちょっと透明っぽくなってる。

さっそく食べてみたら、めちゃおいしい! レンジでチンしたのなんかよりずっと甘いししっとりしてるしほくほくだし、これはいいわ〜。細めのおいもだともう少し短時間でできると思うし、なんといっても簡単でおいしいというのはいいね。手(チョキ)



posted by 里緒 at 12:59| Comment(0) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

なんちゃってマカロン

マカロン風のお菓子をつくってみました。マシュマロを低温のオーブンでゆっくり焼くだけ〜。

080512_1341~0001.jpg

作り方は、ここを参考にしました。

オーブンレンジのオーブン機能を長いこと使ってなかったので、余熱なしのときはボタンを二度押しするというのをすっかり忘れていて、気づいたら余熱だけでしばらく焼いていました。なので、時間設定は適当。もうちょっと短くてもよかったかも。でもサクサクでおいしい♪

マシュマロといえば、オーブントースターか直火で数分焼くとぷっくりふくらんでふわふわになってすごくおいしいんだけど(子どものころによく食べた)、低温で焼くとこんなサクサクになるとは。簡単なのでおためしあれ〜。
posted by 里緒 at 15:05| Comment(2) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

10年ぶりに

梅酒をつくった。10年前のは途中であきてしまってずっとほったらかしにしていたので、どうなってるのか怖かったんだけど、思いきって瓶を出してきたら底のほうにうっすら残っていただけだった。カビとかもはえてなくてよかった。でもこんなに飲んだっけ? もっと残ってた気がするんだけどなあ。ふたをしてても蒸発することってある? 夫がこっそり飲んでたか?

まあいいや。で、今年は黒糖梅酒に挑戦。

umeshu.JPG

これを3カ月以上寝かせる。黒糖大好きなので、楽しみだなあ。







chibira_kengaku.JPG

作業のあいだじゅう、ちびらに見張られていた(冷蔵庫ごちゃごちゃしていてすみません)。
posted by 里緒 at 18:22| Comment(2) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

生キャラメルつくりました

前から手づくり生キャラメルが気になっていたのですが、ようやくきょう実行してみました。

33329.jpg

33243.jpg

普通のキャラメルくらいの大きさで60個以上できました。作るのは簡単だけど、やわらかいので、切ってひとつひとつ包むのがけっこう大変。半分くらい包んだところでますますやわらかくなってしまい、中断して冷蔵庫にいったん戻しました。

食べた感想は、甘い(あたりまえだ)。でも、口の中でとけてなくなった瞬間もう1個食べたいと思う、そんな味です。

入手しにくい某牧場の生キャラメルは食べたことないけど、もうこれでいいや。




今回はこのレシピを見てつくりましたが、このサイトにはほかにもいろいろ生キャラメルのレシピが載っています。
posted by 里緒 at 14:00| Comment(2) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

粘土で猫

つくりました。

nendo1.JPG

nendo2.JPG

nendo3.JPG

先日、本屋さんで水彩画や色鉛筆画の本のコーナーをさがしていると、なにやら頭上から呼ばれた気がして、見上げたらこの本と目があったのです。

粘土でつくるスイーツなんかにも興味はあったんですが、細かくてむずかしそうだから手を出すまいと思っていたところへこの本。もうひと目惚れですよ。

いやしかし、簡単そうに見えたけどけっこう大変でした。本には「この本で紹介している作品は、ほとんどが石粉粘土を使用しているが軽量粘土を使用しても可」とあったので、なんとなく扱いやすそうな軽量粘土にしたのですが、乾いてくるとひび割れてきたりして、補修に時間がかかりました。石粉粘土だとそういうことはないのかなあ。

ま、初心者なのでこの程度でよしとしました。今度はうちのちびらを作りたいです。

posted by 里緒 at 15:33| Comment(3) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

おせちの栗きんとんで

パウンドケーキを作りました。

090103_1232~01.jpg

これで栗きんとん全部使っちゃいました。

ふたりだけだから、おせちも少量作ればいいのに、毎年ついついたくさん作っちゃうのよねえ。特に栗きんとんはすぐ飽きちゃうのに。

で、何か作ろうと検索して、ここをみつけました。ホットケーキミックスは200gで1袋だし、栗きんとんはたくさんあるし、うちのパウンドケーキ型はアメリカで買ったやつで大きいので、この倍量で作りましたよ。

切ってケーキ皿にのせると、どーんとでかい!

090103_1304~02.jpg

食べごたえあります。でも栗きんとんの砂糖はかなり控えめにしてあるので、ほどよい甘さでおいしかったです♪
posted by 里緒 at 13:46| Comment(4) | 手づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。